Star Festival ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ 宿泊レポ  レストラン ファインダイニング

b0122979_14351054.jpg
b0122979_16070344.jpg
b0122979_16063604.jpg
アミューズ
b0122979_16043122.jpg
赤海老の炙り燻製風味 キォッジャとチコリ ライムとレモンオイルで
b0122979_16073304.jpg
県産トマトとウザ農園香草を使ったケッカソース冷製バベッティーニ(取り分け後のハーフ)
b0122979_16075048.jpg
フレッシュオマールエビのグリリア(ほのかなガーリックの香り)
b0122979_16080782.jpg
これは・・・なんだったっけ?^^;
b0122979_16083107.jpg


今回はアラカルトから

メニューにはウザテラスが所有する農園で取れた野菜や 近くの都屋漁港や近隣漁港で獲れた魚介類を使ったお料理が色々並んでいました

お肉は読谷紅豚を使ったお料理がありましたが その他は外国産だったり特定されてなかったりでした

そう言えば 鶏料理はなかったかなぁ?

kaottiにはコースだとどうしても食べ切れなかったりする事が多いので 好きなものをチョイス出来るのはとても助かります

お味は濃く無くレモンやハーブ・お野菜を上手にアクセントにされていて 美味しく頂きましたよ~

実はこの時お魚を頂いてなかったんですよね それを次の日の朝に後悔することになったのです

朝食に頂いたお魚料理が美味しかったんですって(パパ談)

う~ん 残念 ってことで次はお魚料理を^^(次はいつになる?)

b0122979_16091055.jpg
お天気良くなかったのでガラス戸が閉められているかなと思っていたのですが 

扉は開け放たれていて その上エアカーテン効果で涼しく過ごせたのは暑がりのkaottiにはとても嬉しかったです(テラス席はクローズ)

この夜 kaottiがレストランにいた間 お食事されていたのは8組ほど

小さなお子さま連れのファミリーもいらっしゃって 少し愚図られる時もありましたが

泣き声が響いて大変だったとかもなく ゆっくり楽しくお食事を取ることが出来ました

これはゲストによって雰囲気は左右されそうですね

それとですね HPにも記載されていますが




ファインダイニングでのリゾートシーンをよりお洒落にお過ごしいただくため
ご夕食を召し上がる際には スタイリッシュな装いでお越しください

お召し物について
男性はシャツとロングパンツをご着用いただき
(Tシャツ・ノースリーブの場合はジャケットをご着用ください)
女性はリゾートドレスやワンピースなどのスタイリッシュな装いでお越しください
お子様は襟付きのシャツやワンピースなどをご着用ください

ビーチサンダルや室内履き 及びそれに準ずるお履物でのご来店はご遠慮ください
(男性はかかとの無い履物もお控えください)

※カジュアルすぎる場合 お召し替えをお願いする場合がございます
(ルームウエア 浴衣 迷彩服 ホットパンツ等でのご入店もご遠慮いただいております)




こう記載されているとちょっとビビッちゃいそうですが

チェックイン時 レストランを事前予約していたからか 軽~く一通り(服装チェック)見られていたみたいで

kaottiは カットソーにスカート サンダル パパは Tシャツに襟のあるシャツ 茶系の長いパンツ 革靴 でしたが

その場でOK頂きましたよ^^(結局着替えましたけど)

多分 分からずに行かれる方もいらっしゃるからだと思いますが 軽く触れられるぐらいでそんなにイヤな感じはありませんでした

プール上がりの様なのじゃなく せっかくなのでちょっとだけお洒落して楽しんでみては?ぐらいにkaottiは受け止めたしだいです


b0122979_16112439.jpg
b0122979_16093705.jpg


ヴィラに帰る時も雨が止んでいたので徒歩でゆっくり(ホントはカートでお送り致しますってお声かけてくださったのですが)

この時横の駐車場に停めてある車を数えてみると20数台 

ってことは 宿泊されている半数以上がルームサービスかどちらかにお出かけして夕食を取られている模様

お子さま連れや大家族だと気兼ねなくゆっくり楽しめるヴィラステイもいいですし 

美味しいお料理が頂ける読谷の町だからくり出すのも楽しいんだろうなと思いました



OKINAHOURS
TEAM TYURA SANGO



by kaotti-1 | 2016-07-28 16:22 | 沖縄 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaotti1.exblog.jp/tb/26057130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pothoslime at 2016-07-29 19:22
うひゃひゃ^^ えらいきれいなホテルでありますねw
これだけ上品やと、ちょっと緊張するなぁ…って自分が泊まるわけじゃないのに(笑)
kaottiさんの好きなガラス張りのお風呂もありますね^^
素敵な時間を過ごされて、ほんとヨカッタですね~
私ね、今回、高山の翌日、郡上八幡でも泊まったんやけど、1泊6千円の民宿で
襖はシミだらけ、隣のお部屋と薄い仕切り一つで、隣の女性3人組が夜に話ししてるのまる聞こえ^^;
窓からは鬱蒼と茂った蔓系の植物が手の届く範囲にあって、それ以外見えないし~
浴室はシャワーのみ、トイレは共用やから、空いたのを見計らって行くんです(笑)
古~い集合住宅に住んでる感触やったわw
でもそれはそれなりに味がありましたけどね。女将さんともたくさんお話しして楽しかった^^
Commented by kaotti-1 at 2016-07-29 19:43
ぽとすさん、はい♪今年3月オープンなんです。
沖縄だからなのか、開放的な感じなのであまり緊張とかしないかもですよ^^
ここ、とても良かったです。ガラス張り^^;たまたまなんやけどこういうの多い気がする・・・
郡上八幡、味わいのあるお宿だったんですね。
ン十年前に行った高山で民宿泊まったんですけど、そんな感じでした。
下宿先ってか屋根裏部屋みたいやったな~^^;
でもあの古い街並みの中のガイドブックに載っていたとこで、貴重な経験でした。
女将さんとのお話、いいですね。そこに住まわれている方とのお話って魅力的です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 本日の京都 Star Festival ジ... >>