王ヶ頭ホテル 美ヶ原高原を臨む

今回宿泊した客室からの眺望

b0122979_20025234.jpg

山の向こうの平野は松本市街 松本空港が写っています
b0122979_20412145.jpg

ホテルエントランス前 霧氷がいっぱい付いたカラマツ
b0122979_20033224.jpg

美ヶ原高原  真っ白の高原の中にちっちゃく美しの塔があります
b0122979_20094284.jpg

王ヶ頭ホテル全景
b0122979_20055666.jpg
b0122979_20105794.jpg
b0122979_20122287.jpg



刻一刻と空模様が変わっていく中 雪を踏みしめながらちょびっと歩いてみました

雲の切れ間から太陽が差し込むと キラキラ白銀の世界が見られましたよ 

美ヶ原高原が輝いてホント美しかった~

この時も3000メートル級の山々が全く見えずで残念でしたけど

雪が止んで外に出られただけでも良かったなと思いました^^




客室からの眺望 左に振ると美ヶ原高原 ズームアップで黒いノミみたいのが(失礼)動いているのは多分雪上車
右端の山の先は松本市内 空がシマシマ^^;になってるけど記録しときます







by kaotti-1 | 2017-04-17 20:44 | 気まぐれ旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kaotti1.exblog.jp/tb/26796169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by a-ki_la at 2017-04-18 07:05
ツララも風の方向に傾いて出来ていくんだね~
3枚目のカラマツは根元の方、だいぶ埋まってるんでしょ?!
美ヶ原は晩秋の景色しか見たことがなくて、
木は沢山あるのにどちらかというと「荒涼とした」雰囲気だと感じてたの。
季節が違うと見え方も全然違うんだね。
Commented by kaotti-1 at 2017-04-18 13:48
アッキーそうだよ、斜めになってるね。風が強かったなぁ。雪が横向きに降ってたもん。
カラマツは埋まってるよ。10センチ以上やね。
「荒涼とした」って言うのは往復の62号線をシャトルバスで走っている時にそんな感じしたよ。
雪化粧すると違って見えるのやなぁと思った。そうすると違う季節も見てみたいって欲が出るね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 桜めぐり  奥琵琶湖 桜巡り 光の中の桜と五重塔 >>