京の七夕


b0122979_07443573.jpg

b0122979_07461238.jpg

旧暦の七夕の頃に合わせて行われている 京の七夕

そのうちのひとつ 北野天満宮でも七夕飾りが♪

そうそう この近くの上七軒ではビアガーデンで舞妓さんや芸妓さんがご挨拶にお席を周られます



七夕会場は市内6ヶ所 夕方からは明かりが灯り ちょっと暑さが落ち着いた京都の夜を楽しめます

皆さま 京都でお待ちしてま~す^^

あ   今の季節 お昼間は洛中お奨めできないですけど・・・(゛■゛;)ェー   








チーム美らサンゴ
by kaotti-1 | 2017-08-04 08:15 | 京都 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kaotti1.exblog.jp/tb/27029074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yaguchitenga at 2017-08-04 19:21
七夕飾りを縦位置で撮ると迫力がありますね
京都の夏はお祭りがいっぱいで大騒ぎのようです
この前BSで山鉾巡行の番組をやっていました
京都の方は、ゆっくり歩いて山車を引っ張っているんですね
インドの、ラタヤットラは山車を引っ張って走ってましたから
この違いに驚きました。走っているので車輪にひかれて毎年死者が出てるそうです
ちなみに、車輪に引かれて亡くなったら輪廻を断ち切れると言い伝えられています
両方を見比べてると宗教の違いで考え方もかわるんですね
僕は京都の山鉾巡行も走るのかと思いましたもん
まさか京都の山鉾をテレビで見るなんて思いませんでした
京都はスローリーでしたが千年の歴史を感じました。機会があれば見てみたいです
インドも暑かったですが京都も暑いでしょうねえ
Commented by kaotti-1 at 2017-08-04 20:53
yaguchitengaさん、こんばんは~。
今回はHDR風で遊んでみました^^
おぉ、山鉾巡行ご覧になられたの初めてでしたか。
お祭りとなると、かなり賑やかで迫力あるものが多いですよね。
京都は土地柄なのか、ゆっくりです^^;でもkaottiはそれを見て過ごしてきたので違和感ないのですが。
飢饉や疫病を鎮めるレクイエムのような鐘の音、本来八坂神社へ向かう山鉾ですから静かなのかもしれません。
でも昔は先頭を行きたいが為に争いもあったとかなので、お祭りに対する心意気は同じように高かったのでしょうね。
インドのラタヤットラ、興味深く読ませて頂きました。迫力あるんですね。
いつか機会がありましたら、是非お越しくださいね^^テレビよりは迫力がずっとありますよ~♪
暑いですけど・・・
Commented by carbon_trek_y33 at 2017-08-05 15:31
こんにちは。うわ〜これまた賑やかな(笑)あまり人が居ないので、
余計に”願い事”が賑わって見えますね。

お天気がちょいとビミョーな気もしますが、どピーカンだとコッチがバテるかな?
何となく面白いお写真だと思っていたら、なるほど。HDR仕上げですな。
(って、自分はやったことないです…ハィ)

見る限り、風が吹いていないような・・余計に暑かったのでは…。
あ・・熱風が来るよかマシですかね? あはは・・(アレはイヤですねェ)
Commented by kaotti-1 at 2017-08-06 08:19
teisyoさん、おはようございます。
ちょうど平日の夕方に立ち寄ったのですが、まぁ、暑い日だったので人もまばらでした。
日本中からお願い事の短冊を募って笹に結んではるらしいですよ。

この日は雲が多かったですが、そこから覗く空は青色で夏の景色でした。
そうそう、HDR風とイラストタッチで遊んでみました^^
ちょっと面白くなったらいいなと思ったんですが、どうかなぁ?
風はそよそよ吹いていましたが、暑くはなかったです。
こういうアスファルトじゃなく、周りに木々があるところって不思議と少し涼しく感じますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< あの日の空も 風と雲と向日葵と >>