タグ:竹富島 ( 35 ) タグの人気記事

みーふぁいゆ 石垣島・竹富島  島のマユ

           白保にいた子猫
b0122979_1819572.jpg


コンドイビーチの猫たち
b0122979_18201248.jpg


b0122979_18212195.jpg


b0122979_18214730.jpg


カイジ浜で寝そべってた猫
b0122979_18261038.jpg


          竹富集落にいた猫  なにを見ているんだろうねぇ
b0122979_18224627.jpg


          そして港にいた姐さん  「あたしを撮るんなら覚悟して撮りな!」って言われてる気が・・・
b0122979_1841598.jpg



石垣島と竹富島にいた猫たち

人からご飯をもらえているのか

自分で探しているのか

島で出会った猫たちはみんな、ほとんどがほっそりした身体つきでした。

コンドイビーチではカラスと猫が人からもらうパンを奪い合い

食べられるものを選んでなんかいられない日々

それぐらい生きていく為の糧には困窮しているんだと感じたkaottiなのであります。

島の猫、懸命に生きてました。









by kaotti-1 | 2013-05-30 18:34 | 沖縄ー竹富島 | Trackback

みーふぁいゆ 石垣島・竹富島  竹富東港から

さて間が開いてしまいましたが、年末年始石垣・武富島の続きです。

1月3日の竹富東港
b0122979_725030.jpg


港の浅いところではこんなにきれいな色の海が見られます。
b0122979_7275218.jpg


こちらでは次の船でいらっしゃる観光客の皆さんをお待ちかね
b0122979_7311578.jpg


           この港の主らしき猫さんにも会えましたよ。
b0122979_7354021.jpg


石垣ー竹富航路の船がやってきました。乗船の時間、これで竹富島とはさよならです。
b0122979_7434611.jpg


またね 
b0122979_7475279.jpg




木々や草花が擦れ合う音が、とても印象的に心地よく耳に入ってくる島でした。

ゆるゆるの時間をゆるゆる過ごす事が出来たのは、島の皆さまのおかげ。

感謝なのであります010.gif








by kaotti-1 | 2013-05-18 08:13 | 沖縄ー竹富島 | Trackback

みーふぁいゆ 石垣島・竹富島 竹富島最終日

さてお正月に滞在した竹富島もこの日が最終日です。
b0122979_0175085.jpg


           最後にここ行っときましょうかね。
b0122979_0184952.jpg


ここからは西と東の集落が見渡せます。
b0122979_0231862.jpg


b0122979_0233812.jpg


b0122979_024611.jpg


           ホントに素敵な竹富島でした。有難うね。
b0122979_0355743.jpg




朝一番、観光客の方々もまだ少ない頃。

やはりのんびりゆっくり時間は過ぎていきます。

前回竹富島を駆け足で周った時とはまた違う竹富島を見させて頂いた

そんな風に感じております。

そこに住まわれている方の生活が感じ取れるような気がしました。

離島は出来れば宿泊して足で踏みしめてみる

それがkaottiには良いのだなぁと思わせてくれた、竹富島での滞在なのでした。









by kaotti-1 | 2013-04-24 00:38 | 沖縄ー石垣島 | Trackback | Comments(2)

みーふぁいゆ 石垣島・竹富島 竹富集落散策 ③ &竹の子で夕食

散策の最後にたがにゃでお茶 こちらはお土産も置いてあって泡波のミニボトルもありました。石垣島よりちょっとお安い価格でしたよ。
b0122979_2333465.jpg


ほどよく歩き疲れた頃に飲むコーヒーは美味しかった~006.gif 常連さんがいらしてkaottiファミリーに席を譲ってくださいました。感謝なのです。
b0122979_23342812.jpg


この後、お宿近くのこちら 安里屋さんのおうちへ  ここ、もしかしたらお住いなのか内側に小さな物干しが置いてありました。
b0122979_234052.jpg


そしてお宿のゲストハウスたけとみさんで一休みした後、この日の夕食は竹富島初日におそばを頂いた竹の子さんで取りました。
b0122979_2342381.jpg


           お昼時はびっくりなぐらいお客さんがいるけれど、夜はゆっくり出来ましたよ~。
           この時は男性1人と女性2人連れ、そしてkaottiファミリーの3組でした。
b0122979_234340100.jpg


頂いたのは、島蛸の揚げ物
b0122979_23482037.jpg


ソーメンチャンプル
b0122979_23484642.jpg



後はポーク玉子にオリオンビール・・・だったかな?

全て素朴で美味しかったですね。竹の子さんご馳走さまでした~。

さて次は年末年始石垣&竹富滞在の最終日になります。

旧石垣空港の写真も近いうちアップ予定です。

お時間ありましたら、また覗きにきてやってくださいましね~010.gif





by kaotti-1 | 2013-04-19 00:02 | 沖縄ー竹富島 | Trackback | Comments(6)

みーふぁいゆ 石垣島・竹富島  竹富集落散策 ③


東集落 竹富観光センターの水牛さんたち この日はお天気がいまいちで観光客さんも少なめ。そんな日はこうやってのんびり待機ちう010.gif
b0122979_7311063.jpg


そんな中、せっせと稼動している水牛さんに出逢いましたよ。お花飾ってるから女の子かな
b0122979_7385094.jpg


そしてこちらは新田観光の水牛車 kaottiは初竹富島でこちらの水牛車に乗りました。一度ぐらいは乗ってみても良いかもね~
b0122979_7443516.jpg


この子も女の子かな。 内輪差を熟知していてコーナーをうまく曲がっていきます。
b0122979_74724100.jpg




この水牛車、その時乗る人や案内してくれるおじぃやにぃにぃによって、印象はかなり変わるのでは?って思います。

kaottiが初めて乗った時、おじぃに質問攻めしていたおばぁの記憶があり、またそれに困っていたおじぃの横顔が印象的だった026.gif

そして冬はその日の状況によって風避けのビニールで覆われていて風景が見難いってのもあったりします。

まぁ、そんな事もあるかもですが、一度は乗ってみても良いかな~。

その後、自転車で散策、時間があれば徒歩での散策がお奨めですね。

あ、でも夏はきっと大変。

お天気良ければ、半端ない暑さです。

それは保障します。

びっくりです・・・・・

でもね、海と空と・・・・食。もうね、めちゃステキですよ016.gif003.gif010.gif








by kaotti-1 | 2013-04-18 08:03 | 沖縄ー竹富島 | Trackback

みーふぁいゆ 石垣島・竹富島 竹富集落散策 ②

竹富島の水道記念碑
b0122979_1856526.jpg


そしてこちらは中筋井戸 昭和51年に石垣島からの海底送水が始まるまで飲料水の供給源として使われていたそうです。
昭和51年って・・・kaottiはとっくに生まれておりました010.gif
上の写真の記念碑が立派に建てられている事でも感じられたのですが、水には大変ご苦労されていたのでしょう。
b0122979_1925332.jpg


そしてンブフル(右)の丘と人頭税廃止記念碑(左)。
b0122979_1983379.jpg


ンブフルとは牛の鳴き声とされています。昔、牛が夜中に角を突き上げて一夜にして小高い丘を作ったので、そこに堅固な見張り台を築いたとの事。

その鳴き声にちなんでンブフルと名づけられています。今はその丘に家がありその屋上が展望台になっていて有料で上がる事が出来ます。
b0122979_19224720.jpg


給水塔がありますね。石垣島から海底送水されてきた水をこのタンクに貯めておきます。
b0122979_19255910.jpg


ここへ来る前に通ってきた小中学校も見えます。こうやって見ると本当に平たい島なんだなぁと改めて実感しました。
b0122979_19234053.jpg


この後ンブフル展望台を下りてまたまた中筋集落散策の続きです。お正月ですが、だぁれも出ていらっしゃなくてとっても静か・・・・
b0122979_19382276.jpg


           聞こえてくるのは鳥の声と踏みしめる砂の音、そして時折り吹く風の音
b0122979_2025555.jpg




のんびり歩く竹富島。

歩くと見えてくる竹富島。

こういう時間もまた極上なのですねぇ。





※人頭税については色々考え方や説があるようですので、説明は割愛させて頂きました。 





by kaotti-1 | 2013-04-17 20:07 | 沖縄ー竹富島 | Trackback

みーふぁいゆ 石垣島・竹富島  竹富集落散策 

さてさてお正月竹富散策の続きです。沖縄へ来るといつでも何かしらお花が咲いています。
b0122979_23361339.jpg


でもこのニョロニョロは何なのだろう?はて・・・・・
b0122979_2337291.jpg


郵便局もあります。まだ新しいっぽいですね。
b0122979_23394597.jpg


そしてあちこちにシーサー     これはビール飲んでるのね・・・・いや、泡盛?
b0122979_2342524.jpg


           そして歌って
b0122979_23422713.jpg


飲んだくれて
b0122979_23424396.jpg


           屋根にも上がる
b0122979_2343952.jpg


           アハハハ003.gif     楽しいシーサーがいっぱいです。
b0122979_23432929.jpg


てくてく歩き進んでいくと竹富島の小中学校がありました。お花がいっぱい!
前夜の成人祝賀会の方々はここを卒業されたんですね。
b0122979_23472588.jpg


          
           さて、この先もゆっくり歩いてもうひとつの集落へ向かいましたよ~。
b0122979_23591133.jpg



次は中筋集落へ。ここもまったりとした空間がありました。













by kaotti-1 | 2013-04-16 00:02 | 沖縄ー竹富島 | Trackback

みーふぁいゆ 石垣島・竹富島  たけとみ民芸館


八重山上布・芭蕉布・ミンサーなどの展示・販売をされています。また作業工程の見学や体験講習もあります。
b0122979_8215974.jpg


いっぱい並んだ織機は圧巻です。
b0122979_846175.jpg


b0122979_8281332.jpg


織りや染めの原料や染料となる自生植物の説明や、織られる模様の意味などとても詳しく展示してあります。
b0122979_829958.jpg


b0122979_830482.jpg


          織られる島によって模様が違うんですね。向かって右から八重山竹富、八重山石垣、読谷山、那覇・首里と書かれていました。
b0122979_837611.jpg




こちらは無料で見学することが出来ます。

かなり詳しく説明が書かれているパネルなんかがありますので、kaottiは興味津々で拝見させて頂きました。

ミンサー帯とは木綿の細帯のことで、昔は沖縄各地で織られ地方によって柄に特徴があったとのことです。

竹富島では、五つ玉 と四つ玉を組み合わせたものを「いつのよの模様」とし、

島の女性がいつの世までも末永く仲睦まじくの願いを込めながら織り上げて、愛しい男性に贈る帯として伝承されてきたそうです。

う~ん、それってとってもロマンティック♪ステキだなぁ~010.gif










by kaotti-1 | 2013-04-05 08:48 | 沖縄ー竹富島 | Trackback

みーふぁいゆ 石垣島・竹富島 西集落散策


やらぼさんの海老入り野菜そば¥1500 ちょっと高いかなぁって感じですが、竹富島産の車海老が沢山入ってます。
b0122979_9281330.jpg


           扇風機があちこちにありますね。
b0122979_9292069.jpg


kaottiは野菜そばを頂きました。

どちらもボリュームあって美味しかったですね~。

やらぼさんご馳走さまでした。

           さて、お腹いっぱいになったところでゆっくり集落をお散歩です。
b0122979_9324514.jpg


途中で尻尾だけ黒い猫に会ったり
b0122979_9334176.jpg


           またまた御嶽もありました。
b0122979_9353850.jpg


ここは重要無形民族文化財の種子取祭が行われるところ
b0122979_9371962.jpg


           その近くには小城盛(クスクムリ)があります。
           昔、付近の海を通る異国船等を監視し、石垣島の蔵元に通報するため狼煙を上げた火番盛です。
b0122979_943118.jpg


上がってみるとこんな感じ。今は木々が生い茂って海はそう見えず・・・・
b0122979_947251.jpg



次はたけとみ民芸館からです。






by kaotti-1 | 2013-04-04 09:52 | 沖縄ー竹富島 | Trackback

みーふぁいゆ 石垣島・竹富島  竹富島の朝



1月3日朝起きると外は雨・・・・しとしという音以外何も聞こえない静かな朝
b0122979_23552981.jpg


お宿の朝ごはん あとはパンが数種類とドリンク、好きなだけ頂けます。
b0122979_2358115.jpg


部屋で雨が止むのを待っていると三線の音が。そうなんです、この「ミシャシの間」は奥の角部屋で横の道を水牛車が通っていくんですよ。
b0122979_012177.jpg


三線の音が聞こえる度、窓から外を覗いていました~037.gif

ついでに前日石垣島で買ってきた泡盛で乾杯。午前中からって・・・まま、お正月ですからね。

2時間ほど部屋でダラダラした後、この日は徒歩でゆっくりと止み間の竹富島を散策です。
b0122979_042964.jpg



お天気はよく無かったものの、散策している間ほとんど雨は降らずでラッキーでした。

これから竹富島の散策編が続きます。

みっつの集落をゆっくりゆっくり・・・・

ちょっと長くだらだらになっちゃうかも知れませんが、記録しておきたいのでお許しくださいませね~010.gif


まずはここから!だって腹が減ってはなんとかって言うものね~(また食べるか)
b0122979_0151890.jpg






by kaotti-1 | 2013-04-03 00:21 | 沖縄ー竹富島 | Trackback