京都哲学の道ー桜盛り




わたしにとってこの春一番のとなった哲学の道
b0122979_21222438.jpg


           すばらしいですね。。。
b0122979_21254927.jpg


           もう言葉はいらないような気がします。
b0122979_21301086.jpg


ではの哲学の道、宜しければお付き合いくださいまし。
b0122979_21391376.jpg



b0122979_2139552.jpg



b0122979_214091.jpg



b0122979_21402111.jpg



b0122979_2141329.jpg



b0122979_21415029.jpg


この気持ちをどう表現すればいいのか、、ただただうっとりでしたねぇ。。。
b0122979_2142469.jpg



ここでも舞妓姿体験が出来るんですね。                    鳩ポッポもお花見ですか037.gif
b0122979_2147919.jpgb0122979_21472597.jpg


           皆さんがいらっしゃるのも頷けるの哲学の道。
b0122979_21582146.jpg


              本当にすてきでした。
b0122979_2242576.jpg



4月8日午前10時ごろの哲学の道です。

晴天と満開の両方に恵まれて素晴らしい春を満喫出来たひとときでした。

この土日には、散りゆくの花びらがせせらぎを流れていき、また一層心揺るがされるかもしれませんね。

そう言えば、kaottiの知人が、流れに身を委ねるの花びらを眺めていて涙が止まらなかったと話していたのを思い出しました。。。

この優しく迎え入れてくれる細く長い道で、せせらぎに目を落としながら色々な想いに心馳せるのでしょうか。

それと。。。もう桜はおなかいっぱいかもしれませんが、もうちょっと続きます、お許しくださいませね。













京都 くろちくの温泉バッグはチョー便利

by kaotti-1 | 2009-04-10 22:37 | 京都 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://kaotti1.exblog.jp/tb/10696761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mamice at 2009-04-10 23:48
視界がパッと明るくなるようなお写真ですね~!
哲学の道、一度だけ行った事があるのですが
かれこれ10年以上前にもなるのにこちらの画像を見ていたら記憶がよみがえってきました♪
高校時代の仲良し5人組で着物を着て人力車に乗ったり
楽しかったです。

本当に。
この週末は「散りゆくり桜」を満喫してみようかな。
と想いまぁす。
Commented by minami-521 at 2009-04-11 01:01
こんばんは~!
満開になったと思ったら2日間も雨でしたから、フサフサとした満開のキレイな桜を見てないような気持ちだったんです・・・。
こちらで見れて良かった~!って思いましたよ。
いいお天気に恵まれて良かったですね。
鳩ぽっぽもさり気なくてカワイイ♪

今日は見てないのですが、昨日見てきましたらほとんど散ってました(涙)
続きがありましたら、まだまだ見せて下さいね~☆

Commented by yo at 2009-04-11 01:39 x
こんばんわ~
哲学の道ですね~ 見覚えのある景色ですけど...
華やかさが全然っちがいますっ
青空に満開の桜がサイコーです~(*o*
花びらはらはらと舞う今週末もステキっぽいですね~
Commented by 月うさぎ at 2009-04-11 06:36 x
いいですね^^うっとりです。
結構まめにあちらこちらに行ってはりますね。
ダーリンがまめなのかしら?
それとも時間があれば、kaottliも車でビュンと行くのですか?



Commented by Dr Ken at 2009-04-11 06:40 x
ロンドンで、物書きの合間にお花見をさせていただきました!ありがとうございます。
これは見応え有ったでしょうね。夕暮れ時の桜もまったりしていて良いですが、午前の早い時間帯の空が澄んでいる頃の桜が、一番きれいじゃないかなと思うこの頃です。真っ青な空を背景にしようと思うと、特に雨上がりの早朝は最高ですよね。この季節は午後になるとホコリや黄砂で空が霞みますものね。
Commented by nyamia at 2009-04-11 14:38 x
哲学の道はちょうど桜の頃に行った事があるんですよ
とっても綺麗でした^^
「わぁ~」って歓声があがるお花って桜位じゃないでしょうか?
本当に綺麗ですよね
自分のお庭が有ったら桜の木を植えたい位好きです(*^^)v
こちらはもう散ってしまったのでまた楽しませていただきました♪
Commented by kaotti-1 at 2009-04-11 22:36
mamiceさん、おぉ春の京都へお越しになられたことあるんですね。
それもお着物で^^人力車にも乗られたんだ~。お友達とならまたとっても楽しかったでしょうね。
散りゆく桜もまたステキですよね、どこかで出会えるかなぁ?

Commented by kaotti-1 at 2009-04-11 22:40
みなみさん、そちらは雨で散りやすくなったんですね、京都は開花が止まりましたよ~。
おかげで長く桜を楽しめています。
みなみさんの雨に濡れた桜もステキでしたね。
鳩ポッポ、5羽ぐらいで集ってました、ファミリーかな?人目も気にせず気持ち良さげに日向ぼっこ&お花見です^^
桜、もちっと続きます、ありがとう!お時間あったらまた見てやってくださいね。

Commented by kaotti-1 at 2009-04-11 22:47
yoさん、こんばんは~。
違う季節の哲学の道を私も行ったことあるのですが、やはりこの時期が一番華やかですね~。
またお天気も味方してくれましたので最高の場面に出会えたような気がします^^
桜吹雪の哲学の道もオツな感じですよね。

Commented by kaotti-1 at 2009-04-11 22:49
うさぎちゃん、パパがマメなんですよ、私は便乗させてもらってます。
この季節、ほんとに短い期間なので惜しい気もするから頑張ってあちこち見に行っている感じではあります。
そちらの桜もステキでしょうね~^^
Commented by kaotti-1 at 2009-04-11 22:53
ケンさん、お忙しい中お越し下さって有難うございます。
桜ってどんなシーンでも絵になると思うのですが、朝はまた人ごみも避けやすく、空気もキレイな気がします。
ここんとこヒノキの花粉がすごいみたいですが、それだけちゃうやろ~霞んでるやん。。。って思ってます。やっぱり黄砂かな?
Commented by kaotti-1 at 2009-04-11 22:58
みぁさん、おぉ、みぁさんも春の哲学の道にお越しになられてたのですね、やはり人気なんだ。。。
紅葉もステキなのですが、期間が短い分春の桜の季節はとっても惜しい気がします。
「うわぁ!」って言っちゃいますね^^
うちのべランダに桜あるんですが。。。。葉っぱばかりです、咲くんかな?
Commented by comlinn at 2009-04-12 01:31
良い天気が続いてますね
咲き始めの頃は天候とかいろいろ心配したのですけれど、本当に見事な桜ですね~
今年は結果的にはずいぶん長い期間咲いてくれました 桜にはご苦労様といいたいですね

さて話は変わって今回一番下のくろちくの温泉バッグっていうのが気になっちゃってクリックしてしまいました
kaottiさんのあおり文句が効いてました(笑)
あと、近々また京都行くかもです 天気もつかな~
Commented by kaotti-1 at 2009-04-12 16:33
こむりんさん、ヒジョーに良い天気が続いて何だかもったいないくらいです^^
京都では咲きかけては冷えるを何度か繰り返し、仰るとおり長い間桜が楽しめました。
くろちくバッグ、かわいいでしょ~。温泉バッグは仕切りが多くておすすめです^^ハハハ。
近々お越しになるのですか?今週は15日ごろ崩れるようですよ。
今日、平安神宮の桜を見てきましたが、後数日なら持ちそうです。
枝垂桜がいっぱいなんですよ~ってもっと後かな?
Commented by piyokococo at 2009-04-12 20:40
こんばんは^^cocoママぴよこバージョンです(笑)
晴天の中、この見事な桜を見ながらのお散歩・・・
優雅ですね~☆
桜を見ている人 みな笑顔ですよね~♪
舞妓はんと若旦那(^^)ニコ も、鳩ポッポも楽しそう~(^^♪
今日はこちらも桜吹雪でしたw
川に浮かぶ桜の花びら(なんとか舟って言いませんでしたっけ^^;?)
綺麗でしょうね☆楽しみにしています(^_-)-☆
Commented by kaotti-1 at 2009-04-12 23:37
piyokoさん、いらっしゃい^^ハハハ、ママですね。
早起きは三文の得でしたね、って10時でしたが^^;
今日は桜吹雪でしたねぇ、私も撮ろうとチャレンジしましたが、何がなんだか分からないものになってしまいました、タハハ。
桜の花びらがお舟の名前に例えられているのですか?何とも風流ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 京都広沢の池ー桜盛り 京都岡崎、インクラインー桜盛り >>