人気ブログランキング |

沖縄 ー the rainy season てんtoてんで食べる





さて次に向かった先はこちら、てんtoてんさん、蔦の葉がいっぱ~い。パパが入り口を探してましたよ037.gif15時までお店を開けていらっしゃいます。
b0122979_23421858.jpg


閉店時間ギリギリ到着だったので、連絡入れさせて頂きすばもまだあるとの事でしたのでいそいそとやって来ました(売り切れる事もあり)
b0122979_23494222.jpg


坂のおうちを上手く利用されていて、玄関入ったところから更に奥の階段を降りたお部屋へ上がらせて頂きました。
b0122979_23573733.jpg


こちらのすばは木灰そばのみ。なんとすばはツルツル、ピカピカです!そして弾力があって美味しい!お肉は。。。チャーシューみたいにカット。
b0122979_041643.jpg


そのあと頂いたのはぶくぶく茶、お祝いの時等に飲まれるお茶で戦後40年途絶えていたのが復活。硬水使わないとこんなに泡を保てないそうです。
b0122979_0191680.jpg


こちらのネェネェもとっても良い感じ。。。                    閉店間際だったのにずっとにこにこ010.gif
b0122979_0303633.jpgb0122979_0305331.jpg


この日最後のお客となり、ぶくぶく茶の事も詳しく教えて頂きました。     てんtoてんさん、ご馳走さまでした~。
b0122979_033036.jpg
b0122979_033138.jpg





こちらのすばは木灰汁で練られています。また平打ちの生麺をその都度茹でられ、油をまぶされません。

沖縄のすばは一度茹でて油でまぶして置いておくのがよくある手法なんですね。

なのにあんなにツルツル、ピカピカ005.gifちょっとビックリでした。

透明感のあるスープはあっさりしていながらもほんのりコクを感じます。





            気持ちよく美味しく頂いて外へ出ると、おぉぉ陽が射していますよ~058.gifそして猫ちゃん現る~016.gif
b0122979_0502599.jpg





年末に立ち寄った時、駐車場はいっぱいでまだお待ちの車があり、外までお客さんがいらっしゃったので諦めたお店でした。

こんなにすんなり入れたのは梅雨の光明ってことにしておきましょうか。

では、そろそろこの日泊まるホテルへ向かいましょうね。この後お天気はどうなるかな~と考えながら。。。。







駐車場はぎりぎり4台ほど、地図に書いてある20番と10番のおうちに囲まれているところです。
近くに有料駐車場は見当たらず。。。場所は識名園の近くですよ~。





















by kaotti-1 | 2010-06-13 01:26 | 沖縄 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kaotti1.exblog.jp/tb/13448525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kenmamaM at 2010-06-13 07:23
あれ?これって1日目?
お昼ごはん?あれ?食べてたよね?って頭んなか???でしたが、
そうか、3時のおやつだったんですね(笑)

夏休み、宮古島計画中~。
kaottiさんの泊まられてた凸凹家さん、1泊予約しました~~!!
あとは伊良部島に2泊です。
Commented by nyamia at 2010-06-13 08:48 x
おそばも色々なんですね
最初のお店のはあっさりな感じでこちらはこってり系な感じがします
紅しょうがってのが面白いですね^^

ぶくぶく茶ってテレビで観た事があります
どうやって飲むんでしょ?
美味しかったですか?
Commented by kaotti-1 at 2010-06-13 09:45
ケンママさん、ハハハそうです。おやつってことにしてくださ~い^^

おぉぉ、羨ましい8月に宮古へ、それも凸凹家さんと伊良部に宿泊ですか!
池間はカギンミヒダかフナクス?凸凹家さんの前の海でニモと会うとか。。。
きっとシュノーケリング三昧なのでしょうね。。。クウゥゥゥ(≧▽≦)
凸さん、凹さん、サージによろしくでぇす!
Commented by kaotti-1 at 2010-06-13 09:58
みぁさん、そうなんです、沖縄すばは奥が深い。。。。
首里そばさんはかつお出汁がしっかり香るんです。
こちらのてんtoてんさんはもう少し違うコクがある感じ。。でもこってりまではいかなくて比較的あっさり系です。

みぁさん、ぶくぶく茶ご存知だったのですね!
これ、泡をカプッと食べる要領で飲んでいきます。下にさんぴん茶が入っているのでそれをこぼさないようにあまり傾けず、カプッといきます^^;
味は。。。とーっても美味しいってほどではないのですが、
脂っこい食べ物の後消化を助けるんですって。沖縄の食の歴史に触れた感じでした~。
Commented by Dr Ken at 2010-06-15 05:41 x
こう言う隠れ家的なお店、良いですね〜。
電話連絡したら待ってくれていると言うのも、いい感じです。
すば、美味しそうですぅ〜。
ぶくぶく茶と言うのは初めて知りました。どうやったらこういう風に泡立つのでしょう?
Commented by kaotti-1 at 2010-06-16 19:31
ケンさん、首里そばもそうなんですが、普通のお宅みたいなんです。
細い道の途中にあったりします。
電話して聞いたら、ちゃんと麺の数を確認してくれて(多分お取り置きしてくれている)「お待ちしてますね~」と優しく一言(*^^*)
更にすばは美味しいです、う~ん、満足です。
ぶくぶく茶は硬水でないとこんなに泡を保てないので、硬度の高い沖縄の水は適しているとの事です。
写真のメニューを載せているところに、ぶくぶく茶は、15分から10分かかります、とあるので、多分泡立てて下さっているのだと思います。
これをご覧頂くと分かりやすいかも
http://www.myu1208.com/tukuri.html
昔は街角でぶくぶく茶を売り歩く方々がいらっしゃったそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 沖縄 ー the rainy ... 沖縄 ー the rainy ... >>