人気ブログランキング |

サントリー山崎蒸留所 ガイドツアー

またまた間が開いてしまいましたが、やっとこさガイドツアーです008.gif今回は約10名ほどの参加でツアーが始まりました。


           まずは原料・仕込み 厳選された二条大麦、そしてこの地の名水とともに仕込槽へ。
           麦汁の味わいは仕込水に左右されるので、名水の地にこだわられたとの事です。
b0122979_21222949.jpg


麦汁を発酵槽に移し、厳選された酵母を加えます。
この木桶槽は温度管理が難しいのですが、保温性に優れ蒸留所に積みつく自然の乳酸菌などが働き、豊かな味わいがもたらされます。
b0122979_21263330.jpg


           そして蒸留、色々な形の単式蒸留釜(ポットスチル)を使うことによって
           ライト、ミディアム、ヘビーといった多彩な個性のモルト原酒が作り分けられます。何だかメガネかけてるみたいですね。
b0122979_2130960.jpg


樽詰めされて貯蔵へと向かうのですが、この貯蔵庫は圧巻!
b0122979_21381674.jpg


ここで生まれたばかりの無色透明のニューポットを琥珀色で芳醇な香味を持つモルト原酒へと育んでいきます。
b0122979_21405445.jpg


その中に1924年(大正13年)原酒の熟成樽がありました。山崎蒸留所で生まれた日本初のモルトウイスキー原酒の熟成樽です。飲んでみた~い
b0122979_21451356.jpg


自分の生まれ年の樽はないかなぁってキョロキョロしましたが、あまりの多さに見つけられませんでした。
b0122979_2148744.jpg


外へ出ると名水と言われる水を湛えた池がありました。
b0122979_21555076.jpg


ご覧になってお分かり頂けますでしょうか、底まで透き通っているのですよ~。
b0122979_2150182.jpg


びっくりするぐらいきれいな水でした。これで美味しいウイスキーが出来るのね~。
b0122979_21541594.jpg


最後にとっても楽しみにしていたウイスキーの試飲がありました。
b0122979_222088.jpg


ここでは3種類、左から白州10年と山崎10年のハイボール、山崎12年のロックが味わえます。
どれもとっても美味しかったのですが、この中ではやはり山崎12年は芳醇な香味、豊かな味わいが最高でした。
b0122979_2241673.jpg



ウイスキーは長い年月をかけて樽で熟成するので、樽材由来のポリフェノールが溶け込んでいます。

そして樽熟成ならではの豊かな香が森林浴のようなリラックス効果をもたらしてくれます。

また女性に嬉しい、メラニン色素を作りやすくする成分のチロシナーゼの働きを抑制する成分がウイスキーにはあるとのこと。。。

更にカロリー・糖分が低く、プリン体もほとんど無いとくれば、ウイスキー飲まなきゃ~と固く心に誓ったkaottiなのでありました010.gif

あぁ、素晴らしきかな日本のウイスキー016.gif

そしてその美味しいウイスキー造りに欠かせない味わいと香を引き出す

ブレンダーさんの五官、五感はどんなに素晴らしいんだろうと思いを馳せながら今夜も酔っ払うのでございます024.gif
by kaotti-1 | 2010-12-27 22:23 | 京都 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kaotti1.exblog.jp/tb/14655221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wulm at 2010-12-28 01:42 x
こんばんは〜
こういう話しを聞くと酒飲めるのはうらやましいし話しの奥行きが出来るなと・・・
俺なんか匂い嗅いだだけでオエッとなっちゃうの眼に見えてるから。
ほんとに水綺麗なんですね。浮いてるのと写ってるの区別付かないもん
並んだ樽もお見事・・写真は撮りたいなあ(笑)
Commented by kaotti-1 at 2010-12-28 01:56
wulmさん、こんばんは~。起きていらしたんですね^^
お酒飲めなくても見学OKですし、なっちゃんのジュースも試飲場所に置いてありましたよ。
ただ、発酵や蒸留するところはウイスキーのっていうのか、独特の不思議な匂いがしましたから、どうでしょう。
大人の工場見学ってけっこう楽しいです、お奨めですよ。
お菓子工場とかのガイドツアーってないのかな?味の素はあるって聞いた事あるんですが・・・
Commented by 凸凹家 凸担当 at 2010-12-28 09:43 x
自分は洋酒党ではありませんが、泡盛に飽きると、時々ウ井スキーが飲みたくなります。

家には自分用に必ず一本、備えています。笑
Commented by kaotti-1 at 2010-12-28 10:55
凸さん、kaottiも泡盛か焼酎が好きです。
そうそう、時々ウイスキーが飲みたくなりますね。
出来ればちょっと上等なのを少しずつ。。。さて年末年始飲むぞ~^^ハハハ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 宮古のその先へ サントリー山崎蒸留所 ガイドツアー >>