Beam


夕陽を貫く一筋のライン
b0122979_0164160.jpg



うっすらなんですが、見えますか?

この時kaottiが見た夕陽には、まるで突き刺さるように描かれた航跡雲のライン。

多分、K側からの座席に座っていた方はとても眩しかったはず・・・

でもきっとステキな夕陽が見られたんだろうなぁ010.gif


b0122979_0224958.jpg







by kaotti-1 | 2012-06-04 00:31 | 気まぐれ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kaotti1.exblog.jp/tb/18390501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アカジンにぃにぃ at 2012-06-04 13:09 x
藤が日本固有とは 知らなんだ 知らなんだ~^^
この季節 とっても好きです
Commented by kaotti-1 at 2012-06-04 19:49
アカジンにぃにぃさん、なんかそうらしいですよ。
kaottiも知りませんでした^^:
春が終わって梅雨に入るまでの暖かい日って良いですね。
ぼんやり夕陽とか眺めていたくなります(いやぁ、いつもぼんやりしてますわ)
Commented by a-ki_la at 2012-06-04 23:22
こんばんは。
すごいの見つけましたね!
太陽に矢が刺さって、大きなフレアが出来たみたい。

この藤にドキリとしました^^
ただただ種を増やそうとする本能なのでしょうけれど。
Commented by kaotti-1 at 2012-06-05 21:07
a-ki_laさん、目で見ると写真に撮るとではやっぱり違うんだなぁって・・・
目ほどのレンズって無いのね、いやそれ以上にkaottiの腕の問題。でも全く向上心ないからあかんなぁ。

だけど嬉しいよ、a-ki_laさん。そうなの、突き刺さってフレアが大きくなってるみたいに見えたんです^^

藤の花ね、山々で見る藤は藤棚で整えられて見事なまでに完成されたものとはちょっと違って感じてます。
何て言うのか、「生」を感じます。仰るとおりこの先への本能的な歩みなんでしょうねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 奈良に近い? 妖艶解き放つ >>