ばっしらいん 宮古 2012  珊瑚の森

2012、私の夏休み&旅の思い出!




干潮まっしぐらの海の中へ
b0122979_01303.jpg


こうなると珊瑚の迷路状態です。
b0122979_0205473.jpg


でね、干上がってるからって珊瑚の上に立っちゃいけません。この時吉野のおじさんが笛吹いて「珊瑚に立たないで下さ~い!」と叫んでいました。
b0122979_0151914.jpg


さて珊瑚ですが
b0122979_0284668.jpg


b0122979_0293873.jpg


b0122979_0311873.jpg


b0122979_032508.jpg


クマノミにも会えましたよ。「あっち行け~」って言わんばかりに突進してきます。
b0122979_0351780.jpg


b0122979_0355481.jpg


b0122979_0381111.jpg


b0122979_0394279.jpg


いやぁ、素晴らしい珊瑚の海でした~。
b0122979_0405975.jpg



かなりの干上がり具合でちょっと珊瑚が可愛そうなぐらいでした。

こうなると珊瑚の間を縫ってのシュノーケルになります。なんと2時間ぶっ通し・・・・026.gif

太陽がしっかり射し込んで海の中がよく見えましたよ。

残念だったのは、珊瑚の上に立つ人が時々いること。kaottiがいる間2,3度、吉野のおじさんが笛を吹いて注意されていました。

ただ、何も知らずに遊びに来られた人は分らないと思うんですよね。

なので吉野のおじさんのように注意して下さる人がいらっしゃるのは、ホント感謝なのです。

その前にこのビーチ前で営業されている方には観光客に珊瑚に触らないで立たないでという注意喚起をして欲しいと思います。

これは吉野だけじゃなく新城もいっしょ。あちらはkaottiが行った時は立とうが蹴散らそうがって感じでしたからねぇ。

出来たら宿泊施設にも注意喚起のポスターか何かを貼って欲しいなと思っています。

いつまでも宮古の海、珊瑚を変わらずに見させて頂きたいと切に願っているkaottiなのであります。

珊瑚が減っている要因はそれだけじゃありませんが、事前告知で少しでも防げるものは防いでいけたらなと。

傷ついた珊瑚は二度と元には戻らないのです。
















世界中のダイバーが集まる それが宮古。

kaottiがお伝えしている珊瑚はごくごく一部。

本土から数時間で行ける島 

日本語が通じて(綾語はまだよう分からんけど)防水1mのkaottiでも楽しませてもらえる海がある それが宮古。

空気も空も海も時間さえも 全てがゆるりと五感に響いてくる

そんな宮古はもう切り離せない

ぜひ 体感してくださいませ。
by kaotti-1 | 2012-07-14 01:08 | 沖縄ー宮古島 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kaotti1.exblog.jp/tb/18601366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by a-ki_la at 2012-07-14 12:28
こんにちは。
すごいなー まさに森だね。
珊瑚を傷つけないように浅瀬を歩くのは難しそうなほど、びっちり~
でも実際は年々減っているんでしょうね。
ラストから2枚目は、カメラを半分水中に?
幻想的な光景が広がるのね。

ワタシのエントリーの本文中にこちらの記事のリンクを張らせていただきました<(_ _)>
事後報告でスミマセンっ。
Commented by kaotti-1 at 2012-07-14 23:17
a-ki_laさん、こんばんは~
そうなの、森よね。通常は海の中にどっぷりなんだけど干潮で水位がとっても低くなる日はこんな感じ、これ以上の時もあるの。
暑いから可愛そうな気もするけどねぇ。
カメラ上下半分ずつで撮れないかなぁってなぁんにも考えずにやるもんだから下がボケボケ(≧≦)
でも記録だから載せちゃった。
もうちょっと計算して上の珊瑚と同じ位置ぐらいにある下の珊瑚を撮ればまだマシだったかもねぇ。

いやぁぁぁ、こんな記事を?なんだか申し訳ないです。a-ki_laさんとこにはステキな写真撮られる方が沢山いらっしゃるので・・・・
お恥ずかしい!
けど、有難うです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ばっしらいん 宮古 2012 ... ばっしらいん 宮古 2012 ... >>