22年のキセキ

b0122979_13140320.jpg
b0122979_13141626.jpg
b0122979_13150169.jpg
忘れないですよ

22年前の今日

通ったことのあるあの道があのお店が 

あのようになるなんて思いもしなかったことでした

京都市は震度5

目がすぐ覚めるような揺れを感じ 横にあった洋箪笥を必死で押さえていたのを昨日のことの様に覚えています



まさか



そのまさかが起るんですよね

いつの日か きっと訪れる次の震災

それがどこなのか 分からないのです

沖縄でも明和の大津波(1771年)があり 石垣島では約30mほどの津波が到達

宮古諸島ではそのことを忘れず 島の方は被害に遭ったところに家を建てません

また津波よけを祈願する祭祀も行われます



b0122979_17250451.jpg


b0122979_17261976.jpg





この記憶を忘れずに次の世代へ伝えることが大切なんだと改めて思った次第です


b0122979_18393562.jpg





同じ被害が 辛い思いが 二度とありません様に



kaotti 変わらず神戸 淡路 応援しています



当たり前に迎えるはずだった朝を当たり前に迎えられない日があるんだと

今こうやって過ごせていることに感謝なのです





OKINAHOURSいつだって島は、ゆったり時間
TEAM TYURA SANGO

by kaotti-1 | 2017-01-17 17:32 | 気まぐれ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kaotti1.exblog.jp/tb/26563367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pothoslime at 2017-01-17 20:34
早いなぁ。
もう22年も経っちゃった。
あの頃は子どもも小さくて、びっくりした長男が「お父さん、警察呼ぼう」なんて言ってたのを覚えています。
真っ暗けの中、ちょっと灯りがほしかったもんで、ライターでその辺照らしたりして。
あとから考えたら危ないことしたな~なんて。
でもその時は、あまり何も考えられなかったんですよ。
衝撃の揺れでしたから…
Commented by kaotti-1 at 2017-01-17 21:37
ぽとすさん、ホントに早いですね。
長男さん怖かったでしょうね。kaottiんとこなんかすぅすぅ寝ていてびっくりしましたよ。
ぽとすさんとこは被害が大きかったですよね。ライターは分かります、そうしてしまうことも。
でも危険なことにならずに良かったです。電話も全然繋がらないし、1週間経っても安否確認出来ず・・・
震度5でもあんなに揺れて恐怖を感じたので、
ホントにもう神戸はどんなにだったかを考えると言葉が思い浮かばないです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 球美渡り  just th... 本日の京都 >>