降り注ぐ   白毫寺(メモ)


b0122979_12595836.jpg




色んな種類の藤が見られる白毫寺

今年は開花が早かったのか この時九尺藤以外は少ししか見られませんでした



b0122979_12212352.jpg
b0122979_12270667.jpg



こんな感じで九尺藤の根元近くには沢山のカメラマンが・・・

多分なのですが ライトアップ後の藤狙いなのかなぁと


b0122979_13085354.jpg
b0122979_12504001.jpg
b0122979_12435344.jpg
b0122979_12443610.jpg




長い藤棚があるところから少し行ったところに ひっそりとこの藤棚がありました

藤の下には入れないですが 人も少なくゆっくり見ることが出来ます♪





メモ JR市島駅から徒歩だと約1時間 駅からタクシーだと約10分
   藤の時期には第一~第七まで駐車場が点在してあるが 
   今年GW前半では近くの高速出口付近からの渋滞で駐車場へ入るまで約3~4時間待ちの時もあった
   実際行ってみるとその時はそこまでの渋滞ではなく約1~1時間半ほどで入れそうだったが Uターンして駅横のコインパーキングに停めタクシーで移動(片道約\1700)
   第六駐車場付近で下車して約5分ほど歩いてお寺に到着

   この日の19時半頃駐車場は空きが出てきて警備員は確認出来ず
   GW前半には20時でもまだ駐車待ちの車の列が続いていたとのこと
   帰りは第六駐車場横カラーコーン付近でタクシーを待つ タクシーは予約不可とのことで数分ごとに来るタクシー待ちとなる
   JR利用の場合 電車が1時間に1,2本程度なので余裕を持って待たないと焦ることになる
   駅横のコインパーキングは1日\300(1時間無料)     2018 5月現在



   
  


OKINAHOURS
チーム美らサンゴ
by kaotti-1 | 2018-05-05 13:50 | 気まぐれ散歩 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kaotti1.exblog.jp/tb/28295787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pothoslime at 2018-05-05 21:25
長ぁーい藤ですよね~
そうそう、この3枚目の雰囲気…徐々に暮れていく様子がよく分かります。
いっぱい人がいても、ちょっとしんみりとなっていくんですね。
なつかしいなぁ~(^-^)
Commented by ito at 2018-05-06 00:51 x
タクシーで行かれたんですね。

去年は2キロほど車列に並びました。
今年は4月29日朝9時頃は1キロ程度でしたが、行き先を桂谷寺に替えました。
その後、夕方に通った時は175号線の交差点で曲がりきれず、175号線まで北行きは2キロ渋滞していましたね。
Commented by kaotti-1 at 2018-05-06 02:59
ぽとすさん、長~い藤棚ですね
あの車の列なのに、境内が広いからなのかそんなに混み合っているようには感じなかったです。
まぁ、藤棚の中に入っている人が多いからかもですが^^
みんなで夕闇を待つって不思議な感じですね~
Commented by kaotti-1 at 2018-05-06 03:07
itoさん、ご無沙汰してます。
そうなんです、一度行ったんですがやっぱりかなり並んでいたので駅のコインパーキングに停めてタクシーでむかいました。
頑張って待てばこの時は1時間ぐらいで駐車場に入れたかもしれません。
GW前半はやはりかなりの渋滞だったんですね。
Commented by carbon_trek_y33 at 2018-05-06 18:24
こんばんは・・へぇ〜! 藤棚の夜景って初めて見ましたが・・。
凄く美しいし、幻想的だなァ。なるほど、待ち人多し…は、この為ですか。
それにしても、藤棚の下で座り込んでいる人たちが・・凄い数ですな。
これも一種の花見? と言うことでしょうか。見上げる藤の花や香りがイイだろうなぁ。

ただGW中の交通手段は、ちょっと・・・ですが(苦笑。私しゃ〜絶対無理だ・・)
Commented by kaotti-1 at 2018-05-06 20:16
teisyoさん、こんばんは~。
kaottiも初めてでしたよ。ここへ来るのも初めて^^
車もいっぱいだし人も沢山だろうなと思ったんですけど境内はそんなに混んでないように見えて・・・
そうしたら皆さん藤棚の下にいらっしゃいましたね~。↓みたいな感じで見られて素晴らしかったですが潜り込むので体勢がきつかったー。

パパが行きたいと言うので引っ付いていった次第です。ちょっと遠いし駐車場混でるし、もうそうそう行けそうにないかな~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< うちなー食材 降り注ぐ   白毫寺 >>