空へ放つ

b0122979_16582837.jpg
b0122979_17013551.jpg
b0122979_17033669.jpg


美山町 かやぶきの里の一斉放水

平成12年に民族資料館が不審火で消失したのをきっかけに 放水銃の点検及び防火講習を目的に年に2度開催されています

一斉放水は初めて伺ったので あれこれ分からず・・・

端の方が空いていたのでそこで撮りました

近寄ったらお水かかるかなぁって思ったんですが そうでも無かったようです

おうちの屋根に向かって放水されてるんですよね 弧を描いて右に左に動いています

もうちょっと近づいて撮っても良かったかも・・・


b0122979_17050428.jpg
b0122979_17035491.jpg
画像は放水終了後 すぐには止まらないらしいです



もあれ青空の下 心地良い風が吹く中での一斉放水

沢山の人の中に紛れ込んでも こうやって見られたのはとても楽しかったのです♪

バイクのツーリングの方も沢山いらっしゃいました

美山の皆さま 有難うございました~^^



OKINAHOURS
チーム美らサンゴ
by kaotti-1 | 2018-05-22 17:26 | 京都 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://kaotti1.exblog.jp/tb/28326355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by a-ki_la at 2018-05-22 21:38
すごいすごーい!
混雑と強い日差しの中、頑張った甲斐があったじゃない?
どれもしっかりした美しい構図。
美山の美しい翠とスっコーンと青い空をバックに水飛沫が映えるね~
これくらい引きで大成功なのでは?

放水のノズルは自動で動くのか~
消火というよりも、乾燥していて火の粉がかかった時の
延焼の危険を低くするためなのかなぁ。
なかなか見られない貴重なものを見せてもらってありがとう。
Commented by kaotti-1 at 2018-05-23 13:12
アッキーヒャハハ(≧▽≦)あのやる気の無さ、知ってるよね。でも有難う♪
かやぶきの里ではかなりの混雑だと思うけど、祇園祭とかを知ってるとかなり楽ちんな混雑だったな。
それも放水は5分間だからすぐ終わっちゃうのね。まぁお祭りじゃなくて点検&講習だからそりゃそうだ。
お天気良かったのは何よりだった。
う~ん、これぐらいで良かったのかなぁ?でもアッキーがそう言ってくれるからそうなんだと思っちゃう^^

そうそう、ノズル動くんだよね、すごいなぁ。
消防が来てくれるまでの消火、延焼防止な感じかな。
そうやってこの里を守って、kaottiたちに見せて下さってるのには頭が下ます。
こちらこそいつも来てくれてコメントも入れてくれてありがと~♪感謝してまする。
Commented by pothoslime at 2018-05-23 19:32
あ、これこれ~♪
放水は5月のいつしますよってポスター貼ってあったよねw
行ってきたんですね~ パパさんもですね♪
こんなふうになるんですね。
なんだかお家がみな可愛い感じw
晴天の下で、いっぱい水をかけてもらって
とっても喜んでるように見えますよ。
5月のショット、イチ押しですね(^-^)
Commented by carbon_trek_y33 at 2018-05-24 10:26
こんにちは。
なるほど…確かに、燃えだすとかなりヤバイですよね=茅葺屋根。
ひと部落まとめて放水設備が必要なわけですね。延焼が恐いし・・。

放水ノズル(?)の格納庫が、ちゃんと周りに溶け込むデザインに
なっているのが良いですね。これって、どこで操作されるのでしょうね。
家庭用の散水ホースみたいに ”ジェット”とか、”拡散”とかできるんでしょうか…
あ! そっちは本職=消防車がやってくれるのですね。あちゃ・・(自沈
Commented by yaguchitenga at 2018-05-24 18:06
迫力ある防火訓練ですね
青空に舞い上がる水が見る人達には気持ち良さそうです
Commented by kaotti-1 at 2018-05-24 19:34
ぽとすさん、ポスター貼ってありましたね。
そうなんです、ちょうど20日お休みだったので行ってきました。
写真では見たことあるんですが、実際には初めてでした。
ホント仰るとおりお天気良かったし、
ノズルが弧を描いてお家気持ち良さそうでしたよ。
一押し頂いちゃった♪有難うございます^^
Commented by kaotti-1 at 2018-05-24 19:39
teisyoさん、こんばんは。
茅葺きね、きっと大変な事になると思います。
そうそう、この集落の端から端までちょっと離れているお家まで放水銃があるんですよ。

一瞬見たら分からない感じで格納されています。
上手く作られていますよね。
散水ホースみたいに・・・アハハ、それは考えた事なかったですが出来るのかなぁ?
この時は多分ジェットってやつだったかもしれません^^
Commented by kaotti-1 at 2018-05-24 19:42
yaguchitengaさん、こういうのを見たのは初めてで凄いなぁって思いました。
お天気良くて見させて貰っている方は楽しく気持ち良かったです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 空へ放つ(番外編) 今朝の京都 >>