空へ放つ(番外編)




b0122979_14171574.jpg
b0122979_07212728.jpg



京都市内からはこの国道162号線を北上

時々田植えが始まった水田を眺めながら 美山かやぶきの里に到着です



b0122979_14164318.jpg
b0122979_14100853.jpg
b0122979_14155603.jpg


もうすでに沢山の人・・・

お隣でお喋りされている方の情報としては 10時頃には駐車場が埋まってきていたとの事

その方は8時に到着されたそうですが もっと早く来てスタンバイされている方もいらっしゃったとか

ちなみに一斉放水は13時30分から約5分間です


b0122979_14162753.jpg



後ろを振り向いてもずらっと並ばれています

そのまた後ろのお家にも放水されていました

でね 何て言うんでしょ ぎゅうぎゅう感はなかったんですよね

周りに大きな建物がなく 

山と空 そして目の前が水田というロケーションが圧迫感を消してくれている様な気がしました

まぁ祇園祭と比べるとずっと楽チンかな~^^;




b0122979_07201110.jpg



何にしても 美山の皆さま 放水銃さん お疲れ様でした

いつも素晴らしい里を見させて下さって有難うございます^^





OKINAHOURS
チーム美らサンゴ
by kaotti-1 | 2018-05-25 07:51 | 京都 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kaotti1.exblog.jp/tb/28330767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by carbon_trek_y33 at 2018-05-26 14:29
こんにちは。
へぇ〜!(ちょっとビックリ!)凄い数の見物人/カメラマンでは・・。
かなり有名な行事なんでしょうね。
放水って数分だけでしたっけ? うわ〜、こりゃ大変だ…。

放水銃=なにかのSF映画でも出てきそうな凄いメカではありませんか。
出火時以外でも、不審者接近! とか、イノシシ退治! とか…(ソレはないか…)

放水ショーだけでは勿体無い里山風景もステキですねぇ。
最近、こういった場所に行ってないのですが、
この日は水田の作業もお休みだったのかな…?
Commented by kaotti-1 at 2018-05-28 18:22
teisyoさん、こんにちは。お返事遅くなってごめんなさい。
日曜日だったのでまた多かったのかもしれませんね。
行事はかなり知られてきているみたいです。
そうそう5分^^;あっという間でした。
でもこれに合わせてあちこちでイベントをされていましたよ。

放水銃は思っていた以上に頑丈そうなメカでした。
しかし銃は空を向くみたいなので、退治は難しいかなぁ。

水田は多分放水銃が向いてないので大丈夫だったかと思いますが
沢山の人だし放水しなあかんからたぶんお休みかも・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ある日の夕焼け&飛行機雲 空へ放つ >>