京都のお雑煮


b0122979_19102343.jpg



今更ですが 京都のお雑煮

と言ってもこれはkaottiのお雑煮で 立派な海老芋を入れられるところがあると思います

これはシンプルにお正月用の大根と金時人参 そして丸餅 丸餅は焼きません

以前 料理家の土井勝さんのおうちで頂かれるお雑煮と一緒だったのをテレビで見た覚えがあります

またお味噌は必ず石野の白味噌を使います

それでないと お味が全然違ってくるんですよね

お出汁は濃い目の昆布出汁を取り 白味噌をたっぷり入れます

最後に伊勢産の香り高い青海苔を散らして出来上がり♪

ほんのり甘く 優しいお味のお雑煮です


パパは大阪の人で 実家ではお澄ましのお雑煮

なので1日目はお澄ましで 2日目は白味噌にして

二つのお味を楽しむお正月なのでした~^^





OKINAHOURS
チーム美らサンゴ
by kaotti-1 | 2019-01-06 19:27 | 京都 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kaotti1.exblog.jp/tb/29100672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by a-ki_la at 2019-01-06 22:47
わぁキレイな色だね♡
シゲさんち流のと公平に用意するんだ...えらいな。
お餅を入れる(煮る)タイミングって、お味噌を入れる前?
焼かないお餅だと、とろっとするまで結構時間がかかりそうだなぁ
全国の焼き餅を使わない地方って、どうされてるんだろう??ぐつぐつ煮るのんか?!

12年くらい前に買った 土井善晴氏(土井Jr.)の著書本は大事にとってあるよ。
土井家のレシピの基本中のキホンが載ってたなぁ。
間違ってこれからお嫁に行くことがあっても、このご本で苦手なご飯作りはOKって思ったけど
間違わなかった~笑
Commented by kaotti-1 at 2019-01-07 11:30
アッキー、有難う^^色合いはまぁまぁだけど、かなりシンプルなお雑煮やね。
そう、パパんとこのは具沢山のお澄まし仕立て。
最初、面倒かなって思ったけど、やってみるとそうでもなく。
お餅はお味噌も入れた後で、沸騰しないくらいでゆっくり柔らかくしてる。
電子レンジで温めて柔らかくする事も出来るけど、kaottiはお鍋派やなぁ。

土井さんのお料理はホントに基本を大切に、んでシンプル。
あれこれ手間かけなくても、美味しいのが出来る気がしてる。基本が大事なんやなぁ。
kaottiもOLの時にお料理本買って持ってきたけど、使ったのは最初の頃だけ。
今なんかネットで何でも教えてくれるもんね。便利な世の中になったもんや^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 本日の夕陽 懐かしい街 >>