<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

梅雨の贈り物  三室戸寺

b0122979_2244512.jpg



b0122979_22454337.jpg



b0122979_22462958.jpg



b0122979_22472623.jpg



b0122979_22512984.jpg



b0122979_7395557.jpg




時折 涼しい風が吹く三室戸寺へ行ってまいりました。

こんなに沢山の紫陽花に囲まれたのは初めてなぐらい、紫陽花に埋もれながら写真を撮りました。

春から夏への引継ぎに、こんな洒落た演出がある梅雨という季節。

楽しまない訳にはまいりませんね。




しかし、京都はとうとう本日猛暑日と相成りました、トホホ・・・あぢぃよぅ058.gif058.gif058.gif042.gif008.gif






by kaotti-1 | 2011-06-28 23:07 | 京都 | Trackback(2) | Comments(12)

梅雨のひととき

           やぁ、こんにちは
b0122979_14175573.jpg



b0122979_14254474.jpg


今日はどちらの葉っぱへ行こうかな?
b0122979_14291058.jpg


まったり・・・
b0122979_14324268.jpg


物思い
b0122979_14334636.jpg


           可愛い住人がいる蓮池でした~。
b0122979_14441145.jpg



胸の前で手を合わせるかのような格好をするアマガエルにポワァァン010.gif

あ~しかしこの蒸し暑さ、どうにかならないかなぁ。

夏前にぐったりだわ・・・042.gif




今日6月23日は沖縄戦後66年、「慰霊の日」です。

いつまでも日本に翻弄されている沖縄、戦いはまだ終わっていないような気がします。
by kaotti-1 | 2011-06-23 14:46 | 気まぐれ散歩 | Trackback | Comments(12)

落陽



                                                                          kyoto
b0122979_19412513.jpg


                                                                               nago
b0122979_1946990.jpg


                                                                                irabu     
b0122979_19525871.jpg


                                                                               ikema
b0122979_19543382.jpg


                                                                                kyoto
b0122979_2015483.jpg








いやぁ、よう降りますね。

梅雨ですもんね。

しかし気温は低めのようなのに湿気で少し動くとム~ン・・・ジト~・・・っとして気持ち悪い、しかも風吹かん002.gif

はよう、西に沈む優しい夕陽をゆっくり眺めたいものです。

・・・来週の天気予報、晴れマークなかったな005.gif015.gif








                                    

by kaotti-1 | 2011-06-18 20:11 | 気まぐれ | Trackback | Comments(12)

沖縄県庁






国際通り西側にある沖縄県庁 時折首相が基地問題の話でやって来るところですね。
鳩山元総理を乗せた車がもの凄いスピードで走り去った(SPが箱乗りしてた)のもこの前の道路でしたっけ?
b0122979_19362575.jpg


正面入口前にも立派なシーサーが飾ってあります。
b0122979_19385772.jpg


入口入ったところのロビーホール、何だかだだっ広く・・・人があまり歩いてないですね。
b0122979_1943171.jpg


平日だと14Fの展望室へ行けるのでちょっと立ち寄ってみました。って、ここもだだっ広いです037.gif横には喫茶室がありました。
b0122979_1948981.jpg


泊大橋が見えてますよ。外の景色はお天気が良くなかったのもあって、ちょっと冴えない感じですねぇ。
b0122979_20492854.jpg


お天気良かったら海がキレイに見えるようです。遠くに慶良間諸島の島影も見られるらしいのですが、この日は残念。
b0122979_20545931.jpg


さて展望室を後にして向かった先はB1の食堂、なんとここにあの首里そばさんの支店?があるんですよ~。
b0122979_2164162.jpg


           1Fのインフォメーションのお姉さんから「11時開店です」と聞いて来たら「まだなんです、11時半なんですよ」と042.gif
b0122979_21125423.jpg


でも食堂の人が厨房に聞いて下さってちょっと早めでしたが用意して下さる事になりました、感謝です!ちょっと狭い入口横の囲まれた場所だけど・・
b0122979_21171365.jpg


さてやってきました、ちょっと暗かったのでフラッシュ点けて撮りました。見た目はあの首里そばと一緒です。すばの弾力が見て分かりますね。
b0122979_21212449.jpg




この近くのホテルに宿泊する機会があり、気になっていたので県庁の食堂にある首里そばを頂いてまいりました。

お味は・・・以前首里城近くで頂いたのとちょっと違ったような気がしましたが、手作りなら味にいくらかの変化はあるかもしれません。

以前頂いた時ほどの感動は無かったのですが、すばの弾力は変わらずでしたよ。

食券買って席で待つタイプ、この食堂の奥側はバイキング形式のランチが用意されていました。

そしてちんすこうが1袋付いてきて、コーヒー等のドリンクがセルフで頂けました。

う~ん、お店の雰囲気とかが違うからかなぁ?そういうのもやっぱり大事かと思っていますが・・・はて。

機会がありましたら皆さまお試ししてみてくださいませね~。


           で、場所が分かりにくかったのでB1の地図でお知らせしておきましょうね(ボケてます)
b0122979_2321279.jpg


※残念ですが 閉店されています※








by kaotti-1 | 2011-06-13 23:44 | 沖縄 | Trackback | Comments(8)

不夜城




眩しいほどのネオンが点く街
b0122979_2353445.jpg


奇跡の1マイルと言われた通り
b0122979_23541995.jpg


b0122979_23545348.jpg


b0122979_235687.jpg


b0122979_23563825.jpg


b0122979_23575036.jpg


どらえもんのすばは懐かしい田舎のおばぁの味のよう
b0122979_002981.jpgb0122979_013893.jpg


b0122979_03611.jpgb0122979_024870.jpg


市場本通りの夜 
b0122979_013179.jpg


あるスーパーの中 沖縄らしい食材も並んでいますね。
b0122979_0154639.jpg


           場所柄か、そんなに安くはないようです。ゆし豆腐食べた~い!
b0122979_0164641.jpg



那覇市の国際通り、不夜城は大げさかも~026.gif

お土産やさんや、飲食店は大体22時から24時ぐらいにはほとんどが閉店されます。

ただ、この国際通りからちょっと横道に入ると朝方まで開いているお店(飲み屋さん)はありますよ~024.gif

夜はキラキラしてこれはこれで楽しい雰囲気があってkaottiは面白かったですね。

それと飲食店の客引きの多さにはびっくり005.gif沢山の飲食店がある国際通りでは仕方無いのかなぁ・・・



ちなみに昼間の県庁側国際通り入口付近はこんな感じです。先日の台風で、人がひっくり返ったり動けない映像を撮られていた場所はここですね。
b0122979_0275130.jpg



ところで沖縄は梅雨明けしましたよ~!!早~い!!058.gif058.gif058.gif



あ~またはよ行きたいなぁ010.gif















by kaotti-1 | 2011-06-09 00:38 | 沖縄 | Trackback | Comments(8)

水無月の幻燈


           束の間の灯
b0122979_11245967.jpg


b0122979_11281153.jpg


b0122979_11283796.jpg


水面に映るマンションの明かりにゆらゆらと蛍が舞う
b0122979_11285517.jpg


b0122979_1132145.jpg


b0122979_11343494.jpg




滋賀県守山市の蛍を愛でてまいりました。

こちらでは6月12日までの期間中に色んなイベントをされています。「ほたる パーク&ウォーク」←詳しくはこちらをクリック

最後の写真をご覧頂いてお分かり頂けると思うのですが、かなり街中の一角に蛍が飛び交っています。

守山市では水質悪化や水源の減少等が原因となり、ゲンジボタルは一時絶滅しています。

昭和54年(1979)から、故南喜市郎氏のホタルの研究結果を取り入れ、「ホタルのよみがえるまちづくり事業」に取り組まれました。

研究室を整備し、ゲンジボタルの飼育、カワニナの養殖が行なわれ、現在多くのホタルが飛ぶようになったという事です。

守山市の皆さんが努力された素晴らしい結果ですね。

そして行かせてもらって分かったのですが、その蛍が見られるところは民家があるすぐ横なんですね。

沢山の人が鑑賞されていましたが、その周りにお住まいの方々は静かに見守ってくださっている感じがしました。

そのお気持ちに感謝して、やはり静かに鑑賞させて貰わなくてはと思いました。

また見回って下さっている女性の方が、蛍を捕まえたお子さんに優しく

「触ってもいいけど、蛍は人の手のぬくもりにずっといると元気がなくなってしまうから、またすぐに逃がしてあげてね。

来年いっぱいの蛍が来るように、カワニナが育つように、この小川に戻してあげてね」

と、お話されていました。

手を開けたら逃げるで!と言って手の中に隠して持ち帰るようにさせているお母さん、お父さん、蛍は10日余りの儚い命です。

その間に次の世代へと命を繋ぐ大切な期間となります。マナーは守りたいものですね。










by kaotti-1 | 2011-06-06 12:30 | 気まぐれ散歩 | Trackback | Comments(6)

サージ姐さん

計画停電や安否確認のツールも見られます。




義援金窓口、ボランティア情報、輪番停電、安否確認の情報が掲載されています。







昨日 池間島の凸凹家さんの看板娘 サージが亡くなりました。

           2009年9月に会った頃のサージ
b0122979_10303240.jpg


b0122979_10301368.jpg


b0122979_10305820.jpg


           今年のお正月に会ったサージ
b0122979_10504884.jpg



b0122979_1141410.jpg



とても優しいお顔のサージ姐さん、触らせてもらっても吠えたりする事もなく、いつも静かでした。

凸さん、凹さんと出会ってからは13年、宮古に来て4年目ぐらいでしょうか。

地元の方にも愛されていたサージ姐さん。

病気とも闘って回復してきたようでしたが、本当に残念です。

頭ガツンと殴られたような衝撃でした。ご縁のあったワンちゃん、亡くなるのはやはり寂しいですね。



サージ姐さん、出会えて良かったです、有り難うね。またいつかどこかで会おうね。
b0122979_1144697.jpg



ご冥福をお祈りします。
by kaotti-1 | 2011-06-04 10:57 | 沖縄ー池間島 | Trackback | Comments(8)

京都 美山町 かやぶきの里



美山町にある かやぶきの里
b0122979_1834846.jpg


             懐かしいポスト
b0122979_1843161.jpg


民族資料館では鯉のぼりがこの時も泳いでいました。
b0122979_1845498.jpg


かやぶきの苔生した感じが何ともステキ・・・
b0122979_18444357.jpg


b0122979_19343516.jpg


b0122979_1934205.jpg


           ギャラリーカフェ 彩花
b0122979_19333462.jpg


ちょうど田植えの時期だったんですね。
b0122979_1949186.jpg


とても静かで新緑が眩しい、心癒されるかやぶきの里でした~。
b0122979_19493132.jpg



kaottiの家から約1時間ちょっと。 京都美山町にあるかやぶきの里へお邪魔しました。

カフェ、民宿、小さな美術館等あったりしますが、ここはほとんどが民家となっています。

集落の萱葺き数は岐阜県白川村萩野、福島県下郷町大内宿に次いで全国3位の多さです。

またこちらは国の重要伝統的建造物群保存地区となっています。

日本海へ向かう時、この近くは通っていたのですが、こちらに来たのは初めてでした。

いやぁ、もったいないことしていたなと思いましたよ。

季節を変えて時々訪れたくなる、素晴らしい里でございました。








by kaotti-1 | 2011-06-01 20:45 | 京都 | Trackback | Comments(6)