人気ブログランキング |

タグ:はての浜 ( 10 ) タグの人気記事

青い空と海の


b0122979_08141725.jpg
b0122979_08144082.jpg



またまたビール^^;

こちらは泡盛や梅酒 ラム酒等も作られているヘリオス酒造製造

『くら』って言う泡盛は時々頂いていますが

京都でこのビールを見るのは初めてかなぁ

以前は飛行機の中で頂いた記憶があります


お味はドイツタイプの小麦ビールってことで コクがある感じがします

オリオンビール系のすっきりタイプとはちょっと違う美味しさ♪

沖縄 名護の地に思いを馳せながら頂くビール

美味しかった^^

ヘリオス酒造さん ご馳走さまでした~




b0122979_08243548.jpg



って事で kaottiが思い描く青い海と空は こんな感じかな?

あー 沖縄LOVE♪




近いかな~^^



OKINAHOURS
チーム美らサンゴ
by kaotti-1 | 2018-07-03 08:27 | 京都&沖縄 | Trackback | Comments(2)

はての浜から慶良間ブルー




            SWALジェット      
b0122979_12494777.jpg


            はての浜
b0122979_12522824.jpg

  
            慶良間諸島    久場島 屋嘉比島 外地島 慶留間島 阿嘉島
b0122979_12531990.jpg


           慶良間空港が見えます ここで北向きに進路変更
b0122979_12534900.jpg


           阿室島 座間味島
b0122979_12544900.jpg


            真下には 渡嘉敷島の渡嘉志久ビーチ 青い屋根のとかしくマリンビレッジが見えます
b0122979_12551861.jpg


            さようなら
b0122979_12564773.jpg


久米島空港から那覇空港へ向かう途中 慶良間諸島が見えます

ここはいつ通っても紺碧の海

いつか行ってみたいと思っているのですが なかなか実現せず

kaottiにとっては 近くて遠い離島なのです


OKINAHOURS
TEAM TYURA SANGO


※動画※
by kaotti-1 | 2017-02-01 16:30 | 沖縄 | Trackback | Comments(2)

球美渡り 果ての果てへと続く


b0122979_08004851.jpg
b0122979_08151869.jpg
b0122979_08175492.jpg


港から船に乗りたどり着いたのは ずっと続く白い浜

まるで空へ海へその先へと繋がっているような 不思議な感覚

何も足さない 何も引かない

聞こえるのは優しい風の音と波の音

もしかしたら このまま違う世界へと誘われてしまうんじゃ?と思えるような錯覚・・・




b0122979_08163478.jpg



な~んて一人妄想遊びしていたら

あっという間に現実からのお迎えがやってきましたorz



久米島からはグラスボートで約25分  途中お魚なんかを見ながらはての浜へ向かいます

この日は本当にいいお天気で 暖かくて心地良かった~

久米島へ行かれたら はての浜へ♪

お奨めです^^





夏のはての浜はこちらから
夏限定の海ボタルツアーから 浜へ上陸(夕方~)










第一回プラチナブロガーコンテスト
OKINAHOURS
TEAM TYURA SANGO

by kaotti-1 | 2017-01-12 09:30 | 沖縄ー久米島 | Trackback | Comments(6)

どこまでも続く sanpo

b0122979_16000985.jpg


b0122979_16001266.jpg



まるでここは真夏の様


b0122979_16045271.jpg



海が綺麗
by kaotti-1 | 2017-01-01 11:37 | 沖縄ー久米島 | Trackback | Comments(2)

球美の島から ④  はての浜で過ごす

b0122979_21282320.jpg


b0122979_2172773.jpg


b0122979_2182191.jpg



ランチが終わったら、ちょっと休憩してもう一回スノーケリング。

海に入ってすぐは1枚目みたいに砂ですが、時々お魚が見られます。

たまぁに珊瑚がありますが、あんまり元気はないみたい。


b0122979_21115328.jpg


b0122979_2112894.jpg



そしてクマノミです。

ブイの近くにいるのを教えてもらってちょっと覗かせてもらいました。

でもこっち向いてくれないのよね~気にされてないのかな?


b0122979_21165487.jpg


b0122979_21172020.jpg



海の中は気持ちがいい!

てぃだの光と雲と凪いだ海のチャポチャポいう音  それだけで十分です。


b0122979_21185559.jpg



海からあがって またまたまったり

監視してくれるにぃにぃの後姿が なんだかかっこよく見えますね。

あとン十年若けりゃ・・・ポカッ! (._+ )☆ヾ( ̄ヘ ̄; ) ォィォィ


約5時間の滞在でした。

長い時間に感じるかもって思ってたのが、あっという間に過ぎていきましたよ。

楽しい時ってそうなんですよね。

お天気にも恵まれたのも何よりでした。

・・・・・あ

・・・・・でも

・・・・・しか~し

・・・・・おかげで大変なことにノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


ハハハ





そうそう!



b0122979_2341888.jpg




はての浜

トイレもあります。

でも先日の台風8号で ぶっ倒れたってよ

たいへ~ん!



OKINAHOURS
いつだって島は、ゆったり時間  

チーム美らサンゴ
TEAM TYURA SANGO
   




by kaotti-1 | 2014-07-17 21:26 | 沖縄ー久米島 | Trackback | Comments(2)

球美の島から  ③  まったりはての浜

スノーケルツアーが終了すると後はフリータイム&ランチタイムです。

kaottiはランチタイムまでパラソルの周辺を少~しお散歩(長いとバテます・・・ぐらいの陽射しがサンサン058.gif)


b0122979_17195531.jpg


b0122979_17241863.jpg



久米島の方を見ると長いビーチが続いています。

kaottiがいるのがはての浜で次がナカノ浜、そして久米島に一番近いのがメーヌ浜となります。


b0122979_1729565.jpg


b0122979_17293537.jpg


b0122979_17301811.jpg



こちらはパラソルや小屋がある方の反対側、急に深くなるのと潮流が早い等の理由で遊泳禁止です。

でも海の色はなかなかステキ。パラソル側と比べるとゴミや珊瑚岩が多いですけど・・・

そしてはての浜の先っちょの方。奥には渡名喜島の島影が見えています。渡名喜島、一度行ってみたいんですよね。

散歩を終えてちょっとするとランチタイム、この日は11時30分からでした。

小屋で順番に並んでカレーライスを頂きます。


b0122979_17392275.jpg


b0122979_1740159.jpg


b0122979_17515518.jpg



目の前の海や空、飛ぶ飛行機に船なんかをの~んびり眺めながらカレーを頂きましたよ。贅沢な時間でございました。

あ?カレーライスはあっという間にお腹の中に入ったので写真ありません!フハハ

カレーはですね、男性にはちょっと物足りないかもしれません。

ご自分で何か持っていっても良いかと思います。

ドリンクは小屋で販売されてます、ビールもあったような・・・(でも公けにはしてないかも)

お水はいつでも頂けるようにしてくださっていましたよ。

はての浜、もうちょっと続きます。


※今回のはての浜では Canon Power Shot D20 使用






OKINAHOURS
いつだって島は、ゆったり時間  

チーム美らサンゴ
TEAM TYURA SANGO
   




by kaotti-1 | 2014-07-15 17:44 | 沖縄ー久米島 | Trackback | Comments(4)

球美の島から   はての浜へ  ②  スノーケリング

はての浜(ツアー)続きです。


b0122979_9232721.jpg


b0122979_922559.jpg



はての浜に到着すると一旦小屋の前に集合して、注意事項の説明があります。


b0122979_926016.jpg



その後、スノーケリング、体験ダイビングは分かれてレクチャー、フリーの方は各々楽しみます。

今回利用させて頂きました イーフスポーツクラブさんでは

スノーケルの正しい使い方を学んでからスノーケリングを始めます。

スノーケリングツアー参加者全員スノーケル体験者でしたが、全員が基礎から教えてもらいます。

kaottiもね、自己流だったんでこれは受けて良かったと思っています。

分かっていると思っている事でもちゃんと確認する事が大事だなぁっと感じました。

実際、コツとか分かったんですよねぇ。

さて約20分ほど船の横で指導してもらった後は、はての浜の少し沖でスノーケリング開始です。


b0122979_9401915.jpg


b0122979_9404034.jpg


b0122979_941414.jpg



カラフルなお魚が色々見られました。でもこれは麩目当てでやってくるんですよね、仕方ないですが。

そして珊瑚なんですが、きれいなのもありましたが白化しているものもあり

ちょっと痛々しかったです。。。

b0122979_946040.jpg


b0122979_946225.jpg


b0122979_174367.jpg



ってな感じのはての浜周辺の海。

もうちょっと珊瑚見られるかな?って思っていましたが、連れて行ってもらったところはこれぐらい。

別にスノーケリングツアーとかあるようなので、そちらへ行くともっと珊瑚は見られるのかもしれませんね。

はての浜、まだまだ続きます。



OKINAHOURS
いつだって島は、ゆったり時間  

チーム美らサンゴ
TEAM TYURA SANGO
   




by kaotti-1 | 2014-07-15 09:50 | 沖縄ー久米島 | Trackback | Comments(2)

球美の島から  はての浜へ

b0122979_23252685.jpg



さて久米島へ渡った目的のひとつがはての浜へ渡ることでした。

朝7時50分にクラブハウスへ集合。潮の関係で集合時間が変わってきます。

写真↑くもってるでしょ、バッグから出したとたんレンズ真っ白。拭いても拭いてくもってしまう。

部屋と外の温度差湿度差がすごかったんですよね、びっくりでした。

このクラブハウスの前にイスを用意してくださって、そこで器材のサイズ合わせ、そして点呼を取ってこの日の担当スタッフさんと顔合わせです。


b0122979_23344415.jpg



その後マイクロバスに乗って数分先の港へ向かいます。

この日は人が多かったので2台に分乗、ひとつは・・・・・成田空港行きです!?ハハハ


b0122979_23395417.jpg


b0122979_234078.jpg



さて 出発です!


b0122979_2343446.jpg


b0122979_23434745.jpg


b0122979_23443523.jpg



雲が多いですが、なかなか良いお天気、凪いだ海をブンブン飛ばして進みます。


b0122979_23451841.jpg


b0122979_23461723.jpg



そして一番奥のはての浜に到着、約30分ほどの道のりでした~。

この時点でもう頭皮がアツアツ、焼けてる気がしました。帽子飛ばされないようにと注意があったので、脱いじゃったんですよねぇ。

う~ん、しかしどうも写真が多過る・・・(´Д`) ってことで何度かに分けてはての浜(ツアー)記録していきたいと思います。



OKINAHOURS
いつだって島は、ゆったり時間  

チーム美らサンゴ
TEAM TYURA SANGO
   




by kaotti-1 | 2014-07-15 00:05 | 沖縄ー久米島 | Trackback | Comments(1)

20時の空

b0122979_19583453.jpg


夜待ちの浜
by kaotti-1 | 2014-07-01 19:57 | 沖縄ー久米島 | Trackback | Comments(2)

ずっと続く

b0122979_10191271.jpg



白い砂

ティダの神さま たんでぃがたんでぃヽ(^o^)丿

しかしこんなところでもauは繋がるのね~
by kaotti-1 | 2014-07-01 10:17 | 沖縄ー久米島 | Trackback | Comments(2)