タグ:山 ( 8 ) タグの人気記事

山と空に囲まれて



b0122979_15410221.jpg
b0122979_15545829.jpg
b0122979_15430596.jpg
b0122979_15421985.jpg
b0122979_15435161.jpg


遠く先まで続く山並に 琵琶湖や水田が見える景色に心が綻ぶ瞬間がありました

大きな鳥さんも沢山飛んでいましたよ 気っ持ち良さそう♪

この時山頂まで行けなかったのよねぇ

心残り・・・

いつか山頂まで歩いて行きたいな^^v




新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】
by kaotti-1 | 2018-05-10 15:56 | 気まぐれ散歩 | Trackback | Comments(4)

秋田想い 森の中の温泉宿

b0122979_07063914.jpg
b0122979_07071953.jpg
b0122979_07075173.jpg
b0122979_07084555.jpg
b0122979_07094416.jpg
b0122979_07104784.jpg




都わすれの近くには吊り橋がありちょっとした散策が楽しめました

また敷地内には小さな森もあって こちらでは水芭蕉やかたくりの花が咲いていました

お篭りするにはとても心地良いところ

kaottiには少し遠くてなかなかお伺い出来ないのが残念ですが・・・

また機会を作って訪れることが出来ればと思っています




b0122979_07133581.jpg



都わすれさん 有難うございました~^^





OKINAHOURS
チーム美らサンゴ
by kaotti-1 | 2018-05-02 11:00 | 気まぐれ旅行 | Trackback

空の先 海の向こうへ 船に乗らないと行けない船浮へ


b0122979_08130420.jpg


この日は朝からしっかりと雨が・・・

でも宿にずっといてもおちゃけ呑んで寝ているだけになるかも(≧▽≦)

そりゃいかんな~と言うことで以前から気になっているところへと向かいました

取りあえず白浜港まで行って大雨じゃなかったら船に乗ることに

港に到着するとほのかに降っているぐらいで傘なしでも歩ける程度♪

船浮行きの船は思っていた以上に人が乗っていて 人気があるんだなと感じました

そして約10分の船旅 

そう 船浮は同じ西表島にあるのですが 道路で繋がっていない集落なのです


b0122979_08245498.jpg

船浮港から見えた風景は 今にも降り出しそうな空模様

でもせっかく来たのだから 散策してみましょうね


b0122979_08274888.jpg
b0122979_08280915.jpg


思っていた程秘境感はなく 食堂や宿もあり西表島の一コマという印象です

新しいトイレも出来ていて便利ですね

ただこのトイレが許容範囲があるみたいで・・・

一応白浜港のトイレに行ってから船に乗った方が良いかもしれません

さて気を取り直して^^;この集落から亜熱帯の原生林の中を通りイダの浜へ向かいます


b0122979_10122528.jpg
b0122979_10133695.jpg
b0122979_10144675.jpg

アップダウンの少ない道をゆっくり写真を撮りながら 

プチジャングルを楽しんで歩くこと15分ぐらい

海が見えてきましたよ


b0122979_10220702.jpg
b0122979_10225245.jpg

曇り空でもこの美しさ

ハァァ 来て良かった・・・



船浮 あと少し続きます





チーム美らサンゴ
by kaotti-1 | 2018-01-15 10:27 | 沖縄ー西表島 | Trackback | Comments(2)

空の先 海の向こうへ 西表島の景色 sanpo


後良川(しいらがわ)から亜熱帯のジャングルが広がる
b0122979_18150683.jpg
b0122979_18221664.jpg


星砂の浜
b0122979_18244128.jpg
b0122979_18251665.jpg
b0122979_18272429.jpg


西表島に13時頃到着

レンタカーを借りてお天気の良いこの日はドライブ

とても暖かく過ごし易い気温でした 半袖でも十分!

京都では見られない風景を再び眺めることが出来て感激

星砂の浜では水遊びする人が多くて楽しそうな様子が見られました

と言っても以前来た時よりはずっと人が少ないです

のんびり出来てkaottiは良かったのですけれど(^^)

西表島は電柱を見上げてはカンムリワシいないかな?とか

道路を見てはクイナが歩いているんじゃ?とか なかなか忙しいのですがそれがまた楽しい♪

それでイリオモテヤマネコは?ってことなんですが・・・



b0122979_20011027.jpg

今回はこちらで勘弁してください(≧▽≦)ヒャハハ かわいい!







OKINAHOURS
チーム美らサンゴ
by kaotti-1 | 2018-01-12 20:10 | 沖縄ー西表島 | Trackback | Comments(4)

世界3大 徳島の土柱

b0122979_04145831.jpg
こういう地層は珍しいらしくイタリアチロル地方とアメリカロッキー山脈と合わせて 世界3大土柱になるそうです

詳しくはWikiセンセーのとこで

でもどれぐらいの大きさかって 分かりにくいですよね


b0122979_04143521.jpg
実は人がとっても小さく見えます

かなり登らないとあの場所までは行けそうにありませんが ちょっと行けるところまで登ることにしました


b0122979_04164832.jpg
ぜ~たい無理って思ってたけど

予想を裏切ってヘタレのkaottiでも15分ぐらいで上がって来ることが出来ました

でも手摺りも何も無いので めちゃ怖い!下を覗き込めません!


b0122979_04162709.jpg

見晴らしはとても良いのですが なんせ足元が・・・・下を撮ろうと覗き込んだらそのまま天に召されてしまいそう^^;

ってな感じのところです

麓には宿泊施設や温泉なんかがありますが 見た感じは昭和な雰囲気がいっぱい

*土柱*

無料の駐車場がありますから 立ち寄ってみるのもいいかも^^

夜はライトアップされてます








OKINAHOURS
TEAM TYURA SANGO

by kaotti-1 | 2016-05-17 04:35 | 気まぐれ旅行 | Trackback | Comments(4)

本日の京都

b0122979_13392770.jpg


左大文字と右からは平野神社のもくもくの木々が張りだしてます

金閣寺付近は修学旅行生と外人さんがいっぱい!(@_@)

b0122979_13393017.jpg


b0122979_13393350.jpg


高野川辺りも大原も 緑が目映いです


b0122979_13393686.jpg


ではではちょっとドライブ行ってきま〜す♪

by kaotti-1 | 2016-05-12 13:02 | 京都 | Trackback | Comments(0)

青と緑の街

b0122979_17414054.jpg
b0122979_17415565.jpg
b0122979_17445543.jpg
b0122979_19245483.jpg


b0122979_17464501.jpg


大鳴門橋から徳島県マリーナ(ケンチョピア) そして眉山へ

太陽が元気で風が強い そんな日でした

徳島市は背の高いビルが多くなく とても見渡しやすい街です

川の青と空の青 そして山の緑が眩しく感じる そんな街に思えました

遠くは淡路島 うっすら向こう側に和歌山が見えました

GW初っ端だったけど 混んでなかったし

この時期はとても過ごしやすくて 行って良かったなと思いましたよ~^^

徳島 もうちょっと続きます





OKINAHOURS
TEAM TYURA SANGO

by kaotti-1 | 2016-05-11 18:02 | 気まぐれ旅行 | Trackback | Comments(4)

京都の秋は。。。




タイトルとはエライ違いの京都の9月。

もしかしたらこのまま暑い日が永遠に続いてしまうのじゃないかと錯覚してしまいそうな、連日の猛暑日&熱帯夜が続いております。
b0122979_1350441.jpg

       ↑送り火の鳥居 

こんなに暑くて雨もほとんど降らなくて、山の木々はどうなんだろうとちょっと気になっていたのですが。。。

残念ながら茶色い枯れた葉をつけた木があちこちに見られました。
b0122979_13533596.jpg


近くで見るとこんな感じですね、痛々しい。。。皆さんのお近くの山々はいかがでしょうか。
b0122979_145274.jpg


そしてここは京都市北区雲ヶ畑。山の中にある集落ですが、ここも京都市なんですよ。
b0122979_1411233.jpg


雲ヶ畑の山のてっぺん辺り、でもあつ~い058.gif
b0122979_141544.jpg


こちらは別の日に行った京都市北区大森大谷、キャンプ場の近くです。ねこバスが走ってきそうですね。
b0122979_14285613.jpg




と、こんな感じで京都の山々もお疲れ気味となっています。

去年は東側のダメージが大きかったのですが、今年は3方とも茶色い部分が見えますから

11月からの紅葉はどうなるのか、かなり心配になってまいりました。

おうちの花や木にはお水をあげられますが、山にもお水を撒いてあげたい。。。そんな気持ちになってしまった秋待ちの京都でございます。





雲ヶ畑の持越峠辺り









今年はこんなん難しいかな
by kaotti-1 | 2010-09-04 14:57 | 京都 | Trackback | Comments(10)